俺と俺のカップルチャンネル

物忘れが激しいのでタイムカプセル感覚で記憶を埋めていきたいと思います。

サンプルエントリー

カスタムテーマ制作用のサンプルエントリーです。下記をコピーして記事を作成してください。 ※ Markdownで書かれています。 必ずブログの「設定」-> 「編集モード」を「Markdown」に変更してから記事を作成してください。

段落

あのイーハトヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモーリオ市、郊外のぎらぎら光る草の波。

あのイーハトヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモーリオ市、郊外のぎらぎら光る草の波。

画像(はてなフォトライフ

f:id:nosei:20210306204716j:plain
pepper

あのイーハトヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモーリオ市、郊外のぎらぎら光る草の波。

f:id:nosei:20210306204720j:plain
Gold Hill

脚注

あのイーハトヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモーリオ市、郊外のぎらぎら光る草の波。*1

罫線


(Rounded Mplus 1c Bold)

h1見出し

あのイーハトヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモーリオ市、郊外のぎらぎら光る草の波。
ABCDEFGHIJKLMabcdefghijklm1234567890

h2見出し

h3見出し

asin

あのイーハトヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモーリオ市、郊外のぎらぎら光る草の波。

「へんな会社」のつくり方 (NT2X)

「へんな会社」のつくり方 (NT2X)

あのイーハトヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモーリオ市、郊外のぎらぎら光る草の波。

引用

本日(11月12日)から11月27日まで、はてなダイアリー公開デザインコンテスト「公開デザイン祭2007秋」を開催します。

「公開デザイン祭2007秋」を開始しました - はてなダイアリー日記

リスト(ul,ol,dl)

あのイーハトヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモーリオ市、郊外のぎらぎら光る草の波。

あのイーハトヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモーリオ市、郊外のぎらぎら光る草の波。

  1. 大賞1名:Amazonギフト券5万円分
  2. 入選9名:Amazonギフト券1万円分
    1. 大賞1名:Amazonギフト券5万円分
    2. 入選9名:Amazonギフト券1万円分

あのイーハトヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモーリオ市、郊外のぎらぎら光る草の波。

大賞1名
Amazonギフト券5万円分
入選9名
Amazonギフト券1万円分

テーブル

あのイーハトヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモーリオ市、郊外のぎらぎら光る草の波。

名前 個数
りんご 1
みかん だいだい 2

あのイーハトヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモーリオ市、郊外のぎらぎら光る草の波。

コードブロック

css

.xxx {
  width: 999px;
  height: 999px;
}

.propA, .propB, .propC {
  width: 999px;
  height: 999px;
}

#yyy {
  width: 9px;
  height: 999px;
}

typescript

const stepOpr = (actualOperation: Function) => { // something to say
  return (x: number) => {
    return (y: number) => {
      return actualOperation(x, y)
    }
  }
}

const add = (x: number, y: number): number => {
  return x + y
}

let left = stepOpr(add),
    right = left(1),
    ret = right(2)

console.log(ret) // => 3

aa

                     _
                 /::::::::::::::::\
                    ,     ヽ:::::::::::::、
              /         、:::::::::::::、
             / , --_ 、     、::::::::::::、
                レ/'`´` ヽミ_ヽ   、:::r=、:::、
                ゝ'_,、,、,、, 、_、 ゝム  、:|l c:}}:::、
             ゞ'゙  ̄ ̄` ゙‐-ヽ、マ 、:ゝ=''::::::,
               |          `゙  、::::::::::::::::,
          /i                 、ニニ',::::::,
         /:::::|               、ニニ',::::::i
         /:::::::::::|                、ー、:::::::::|
        /::::::::::::::|                /:::::::::ヽ:::::::ト..、
     ,.:':::::::::::::::_:|             /:::::; :::::::::゙、:::i::::::::"'''-...、
     '_::::::::: -‐'´ |           ./::::::::::::::::::::::::i:::i ::::::::::::::::::シ
       ̄    |          ,..':::::::::::::::::::::::::::::,-::::i:::::::::::::, -'
           |       /:::::::::::::::::::::::_:, -':::::::├‐ ' ´
                  ゝ-----‐ '゙´

*1:ここに脚注を書きます